サイボウズのクラウドが地域で使うのにベストである理由

経済性と持続性、可用性を併せ持つ国産クラウド

  • 純国産のクラウド基盤
    1純国産のクラウド基盤
    大切な情報はすべて国内で守る。サイボウズは社内で基盤からクラウドサービスを設計しています。
    サポートもデータセンターももちろん⽇本国内で提供しますのでスピードも緊急時も安心です。
    もちろん日本ならではきめ細かい配慮で管理面での使いやすさも抜群です。
  • ノークリサーチ社「2016年版中堅・中小企業のITアプリケーション利用実態と評価レポート」グループウェア部門 10年連続シェアNo.1
    2データの連続性、サービスの持続性と実績
    サイボウズのグループウェアは、ノークリサーチ社「2016年版中堅・中小企業のITアプリケーション利用実態と評価レポート」グループウェア部門において10年連続シェアNo.1を獲得いたしました。
    現在は、日本国内6万千社、500万人を超えるみなさまにお使いいただいています。
    データの連続性も大切にしており、1997年に販売開始した時からのデータを今でも利用することができます。
  • 事業で使う汎用サービスであること
    3事業で使う汎用サービスであること
    cybozu.comは全員が同じアドレスからログインし完全に同じデータベースを使うパブリッククラウドとも、専用に独立した環境をわざわざ作るプライベートクラウドとも違うプロテクテッド・クラウド。低価格と安全性を両立する事業用のクラウドサービスです。
    また、業種や職種にとらわれない製品づくりができるため、一つのユーザー基盤をアクセス権を組み合わせて様々な業種や複数の組織間でクロスファンクショナルにお使いいただけます。
  • オープン技術
    4オープン技術
    高度なカスタマイズを行うためにkintoneなどに実装されているJavaScript APIは、世界中で使われているWebの標準技術をベースにしているため開発者の裾野が広く、純粋なプログラマーのみならず、動的なホームページ製作者でも使うことができます。
    またAPIの仕様は全てWeb上で公開され、サンプルスクリプトや技術情報もコミュニティで活発にやり取りされているので、地方に住む技術者の方でも習得が容易です。
  • ツールを超えてノウハウも啓蒙
    5ツールを超えてノウハウも啓蒙
    5年間で1/5に減らした離職率で話題になったサイボウズのワークスタイル。誰でもどこでもいつでも働けるウルトラワークや、自立と多様性をベースにした独自の人事制度など、クラウドを活用した働き方改革を自社が率先して行い、それを講演やプライベートセミナー、会社見学などを通して広めています。
    また課題解決に使う独自のメソッド「問題解決メソッド」を用いたワークショップを学校や企業グループの研修で活用いただき、チームワークの効率性向上に寄与しています。